院長・スタッフ紹介

院長ごあいさつ

院長 三浦 民基
タムどうぶつ病院 ホームページにようこそ。
院長の三浦民基(タミキ)と申します。
子供の頃から生き物と乗り物が大好きだった私が中区本牧に開業させていただき、病院のスタッフと共に、日々地域の皆様の動物医療に取り組んで参りました。
その中で、自らのペットを実に大切にされている飼い主様とも多く接することができ、同時に幾許かの別れを経験したことも事実です。
私は、獣医大学及び卒業後の現場で、常に動物医療が進歩し人間並みのケアを求められるようになったと教えられて来ました。
そのような毎日の中で、私や当院のスタッフは、以下の理念を以て、日々の診療に臨むようにしています。

『私たちは動物医療を介して、ペットオーナー様の日々の生活の豊かさの向上を図り、その結果、オーナー様が更に周りの人々を豊かにしてくださり、その輪が拡がってくれることを願っています。』

私たちは、決して先進医療や24時間体制を謳う病院ではございません。また、最近の動物医療は専門化、高度化し一つの病院ではすべてを賄いきれなくなっていることも事実です。
私たちは、そのような場合には適切な医療を提供できるよう、ご希望により提携病院へのご紹介も積極的に行っております。

動物と暮らすことは、多くの癒しと、愉しみを与えてくれ、更に、私達も同じ有限の生命体であることを認識する事により、自らを謙虚にもしてくれます。
私たちにとって、そんな飼い主様と動物の暮らしが安らかであることのお手伝いができればこれに勝ることはありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 三浦 民基(みうら たみき)

経歴

2000年3月日本大学獣医学科 卒業
獣医師免許 取得
2000年4月川崎市 池田動物病院 勤務
2004年10月世田谷区 げんき動物病院 勤務
2009年1月タムどうぶつ病院 開業

所属

横浜市獣医師会

スタッフ紹介

スタッフ

合計 : 6名

お知らせ

アクセス

【住所】〒231-0825 横浜市中区本牧間門24-3
【TEL】045-263-6956
【バス】
根岸駅方面:58系統、99系統、101系統
元町、イオン方面:99系統、101系統、105系統
二の谷バス停 下車すぐ
【お車】
本牧通り(県道82号線)、本牧中入口交差点(アメリカ坂下)そば

犬・猫・うさぎ・ハムスター・モルモット
日本動物高度医療センター
横浜夜間動物病院